« MS-Access | トップページ | 携帯メールのリターンメール »

球団合併に関する私的意見

世間ではオリックスと近鉄球団の合併が言われて数日。

 私的な意見で言わせてもらうと各球団も株式会社なんだから、1社が中心となって持つ時代は終わったような気がする。資本比率11%程度の会社が一応のオーナー企業となり、10%以下の会社が複数集まった上で、合議的な球団運営の時代何じゃないかと、思う。10%程度はファンに出資を求めてもいいかもしれない。但し、ファンの出資は1口が50万円以上のように敷居をある程度は高くした上での出資を求める。

 出資企業の中には最低でもTV局(中央キー局である必要はない)を入れる。
 もちろん、合議制では意思統一を図るのが難しくなるために、戦力補強なんかではデメリットはあるのかもしれない。球団経営は基本的に赤字経営を前提とすると(ここに問題点があるんだけど)、その補填をどうする?球団名=企業名という慣習はどうする?とか問題点を探せばきりがないことも確か。

 球団名の問題に関しては、11%以上出資する会社の名前にする。但し、その会社は日々マスコミで企業名が出るというメリット=広告料として支払う。その他の出資会社はユニフォームやヘルメットに企業名を出してもらう。その出し方もホーム用やロード用で切り替えて、広告料として拠出する。
 出資してくれたTV局はTVというメディアを通じて、球団を全面バックアップ。出資している企業が複数あることから、その実況中継を含めて番組のスポンサーは集まりやすいのではないだろうか?

 各社の資本比率を下げることで、出資の敷居も低くなるだろうし、新興ネット企業も参加しやすくなると思う。銀行もバンバンとTVコマーシャルを出す時代。出資比率が小さければ、公的性格の強い銀行が株主になっても批判は少ないだろう。

 とにかく、外資がダメ、サラ金はダメとか制約が多い中ではどうしようもない。1リーグ10球団制だとか体制の話を言う前に経済的に参入しやすく、参入した企業にメリットのある形をうまく、素早く作り上げる方が先なのではないかと思う。

« MS-Access | トップページ | 携帯メールのリターンメール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37957/772033

この記事へのトラックバック一覧です: 球団合併に関する私的意見:

« MS-Access | トップページ | 携帯メールのリターンメール »