« DVD-Rからwmvファイルへ | トップページ | DNSサーバーのグレードアップ »

FLOTUS終焉

 @niftyのフォーラム、FLOTUSが2005年3月末で終わる。
 Domino/Notesのメーリングリストlnotes-jも終わる。時代の流れか。

 確かに、Lotusという会社はかなり前にIBMにより吸収されてしまった。ロータスと言えば、「123」という表計算ソフトで一世風靡をしたけど、Windows時代になってExcelに駆逐されてしまった。今でもソフト自体はすごい安価な状態で存在するし、今もまだ使ってる会社がある。でも、バージョンアップはすでに3年以上行われていない。

 グループウェアという言葉でこれまた一世風靡したNotesはまだまだ現役で頑張ってはいるが、昔ほど話を聞かなくなった。その昔、ソフトバンク社より「Notes Magazine」という雑誌も販売されていたが、今は既に休刊。復活の日の目は見ないと思う。まだ、細々とNotes/Domino PRTALという形でその名残は残ってはいる。

 Domino/Notesの方はこれに変わる後継ソフトが出てきたわけではなく、社内的に使っている会社もまだまだ多いと思っている。ただ、話題にならなくなっただけだと認識している。各社の社内にノウハウが蓄積され、情報を求める必要が無くなったダケなのかもしれない。
 また、別の言い方をすれば、Notesの機能を活用するほどグループウェアの活用方法が日本ではなじまなかったのかもしれない。
 同様にMicrosoft Exchangeも全く話題になっていない。

 しかし、ドンドンと話題のストック場所が減ってしまってはソフトウェアとしての終焉を迎えるのも近い気がする。

« DVD-Rからwmvファイルへ | トップページ | DNSサーバーのグレードアップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37957/2360499

この記事へのトラックバック一覧です: FLOTUS終焉:

« DVD-Rからwmvファイルへ | トップページ | DNSサーバーのグレードアップ »