« 生命保険の解約 | トップページ | 弁護士さんのサイト »

ScreenGrabをFirefox9に対応させる

愛用しているFirefoxのハードコピー拡張機能のScreenGrabがFirefox9で使えないので、対応させるべく調べました。

やった方法はこのページの通り

まず、現行バージョンのXPIファイルをダウンロードしてきます。
右クリックで「対象をファイルに保存」としないと、インストールしようとしますので要注意。

続いて、そのxpiファイルの拡張子をzipに変更。

zipだと、解凍できますね。

で、中にあるinstall.rdfのファイルを秀丸などのエディターで開きます。

24行目近辺の
<em:maxVersion>3.6.*</em:maxVersion>
と書かれている場所で
<em:maxVersion>9.*</em:maxVersion>
と修正してあげてください。

その後、再度、zipで圧縮。拡張子をxpiに変更。

で、そのxpiファイルをFirefox上にドラッグしてあげると、インストールできます。

めでたし、めでたし。

« 生命保険の解約 | トップページ | 弁護士さんのサイト »

コメント

有益な情報をありがとうございます。
元ページの「How To Make ScreenGrab Compaible with Firefox 8」も参照させて戴きました。

が、作業の最後でxpiファイルをFxにドラッグさせると、
「アドオンが壊れている」と言われてしまいました。

windows7 / Fx 9.0.1 です。
作業に使用したアプリは、WinRARとNotepad++。
(たまたま元ページと同じアプリが入っていた)

きっと私のことだから、単純作業にもかかわらず、
何かしらポカしたんだろうと思いますが、ご報告まで。

コメント、ありがとうございます。
遅いレスですみません。

ZIPへの圧縮は何通りかの方法があります。
Windowsの標準機能で圧縮して見られると、良いかと思います。
WinRARは高機能なアーカイバですので、微妙に違う形式で圧縮してしまっている可能性があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37957/53661837

この記事へのトラックバック一覧です: ScreenGrabをFirefox9に対応させる:

« 生命保険の解約 | トップページ | 弁護士さんのサイト »